バンコクの都市夜景を撮るにあたり、プールサイドから撮ることでプールの青い色と夜景の対比が強調されるので、夜景がより一層楽しめると思います。

そこで、バンコクの超高層ビル・マハナコンの展望台に行った時に、マハナコンを背景に撮れそうなプールを探してみました。

その結果、西側のすぐ下にプールが見つかり、グーグルマップで調べてみると三ツ星ホテルのトリニティ・シーロムのプールであることがわかりました。※下記写真の赤丸
DSC05671
ここからならプールサイドからマハナコンを背景にした夜景が楽しめそうなので、先日、夜景撮りを目的に一泊だけ宿泊してきました。

その結果、期待通りの夜景が撮れました。マハナコンが近すぎて画面に入りきらない懸念もありましたが、広角の16mmで何とか収まりました。
DSC04938
そびえ立つマハナコンとサトーンの高層ビルを背景にプールの青い色が映えます。マハナコンがもろに正対して立体感が少ないのはちょっと残念ですが、それでも忘れ得ぬ1枚となりました。

ランドマーク的存在のステートタワーのドームも見えていました。以下は、ズームアップしてさらにトリミングしたものです。
DSC04980
競泳用のプールみたいにロープが張ってあります。これは無い方が良い気もしますが、アクセントにはなっているようです。

反対側(西側)には、ルンピニー公園そばの高層ビルが並んでいます。この方向は期待していなかったのですが、プールも構図に入りなかなか良かったです。
DSC05044

プールサイドでの夜景撮りのために宿泊しましたが、空振りせずに期待の夜景が撮れて、ある意味ほっとしました。

気になるホテル(プール)は他にもありますが、五つ星ホテルなので夜景撮りだけのために宿泊するのは敬遠していますが、いつかはトライしたいものです。

【撮影機材】SONY α7 + E PZ 16-50mm/F3.5-5.6
【撮影日】2019年11月13日