格安航空エアアジアで、2020年1月に成田空港~バンコク・ドンムアン空港を往復したので、その体験を紹介します。

バンコクは夜景撮りを主目的にたびたび訪れていて、エアアジアやスクートやJALのマイレージ特典航空券を片道づつ利用するケースが多いですが、今回は往復ともエアアジアにしてみました。


経緯

私の場合はリタイアしているので日程が自由になるため、格安の航空券がゲットできたら旅行に出ることにしています。

エアアジアの航空券価格は日々変動するので定期的にチェックしていますが、特に安い価格が出現した場合には、とりあえず予約して、それから旅の日程を考えることに。


正月休み明けの頃は狙い目

毎年その傾向がありますが、1月の8日頃までは年末年始を含め人の移動が多いようですが、1月9日以降は少なくなるようで、航空券の価格も急に下がる傾向にあります。

エアアジアの航空券価格をチェックしていたところ、2020年1月9日に総額で9,000円という価格を発見した際には、迷わず予約してしまいました。

◆往路
成田空港からバンコク・ドンムアン空港行きで、空港税などを除いた実質運賃は 5,368円という冗談のような価格です。
1_支払詳細
クレジットカードでの支払い手数料として800円加算されてしまいますが、それでも総額9,800円という数字は驚きです。

◆復路
バンコクに一週間~10日間滞在することにして帰国便を探したところ、エアアジアで総額13,333円という価格がありました。スクートも同程度だったので、エアアジアを選択することに。
2_2_予約詳細
クレジットカードでの支払い手数料は594円と、成田発の800円より何故か安くなっています。

空港税などを除いた実質運賃は 10,696円なので、往路より高いとは言え十分魅力的な数値ですね。

座席指定や預入手荷物は有料なので、私の場合はできるだけ利用しないようにしています。


座席について

今回は空撮よりも搭乗前のビールを優先して、(トイレに行き易い)通路側の席を目指すことに。


あらかじめ座席指定すると料金がかかるので放置しておいて、webチェックインの時に通路側でない席が割り当てられていたら、その時に座席指定しようかと考えました。

ただ、エアアジアの場合、予約時に座席指定しないでwebチェックイン時に座席指定すると料金が上がるようです。(200円弱)

今回は、往復とも通路側の席が割り当てられていたので、座席指定しなくて済みラッキーでした。

しかも、帰国便では私が最も好きな座席が割り当てられていたので超ラッキーでした。
IMG_20200118_020721
3列席が2列席になる所なので後ろに座席が無いため、シートが思いっきり倒せます。(笑)


まとめ

2020年1月、エアアジアで成田空港からバンコク往復で約23,000円でした。
・片道1万円以下の価格なら、とにかく確保すべき
・片道13,000円台以下なら、予約しても大きくは外さない

予約時に座席指定しなくとも、期待の座席が割り当てられることがある。
・期待の座席で無い場合に、webチェックイン時に座席指定する手もある。(200円弱割高になるが)