玄関ドアの外側に動体を検知して点灯するセンサーライトを設置したかったのですが、付近にAC100Vが無いため長年諦めていました。

乾電池式で動作するセンサーライトがあることは認識していましたが、明るさが足りなく電池の寿命も短そうと根拠なく疑って購入を見送っていた次第です。

しかし良く調べてみると、乾電池式でも十分な明るさで、電池寿命も9カ月以上ある製品があることがわかり購入して設置してみたところ、期待以上の性能で十分満足できました。


選択したセンサーライト

エルパ製の乾電池式センサーライトで、2灯式(3LED×2列)のものを購入。
op
◆明るさは700ルーメン
700ルーメンは、ネットで調べたところ50ワット強の白熱電球に相当するらしく、十分な明るさが期待できそうです。

◆電池寿命は9カ月以上
単一アルカリ乾電池を3本使用することで、1日10回、10秒点灯で、約9.5カ月もつという。意外に長期間使用できるのにはビックリしました。控えめに見ても半年以上は電池交換無しで行けそうなので、全く不便なく使用できそう。

◆赤外線センサー
動体検知は本体下部のセンサーで行い、プラスチックカバーの切り欠きで検知範囲を調整できるので、使用環境に合った検知が可能。
【Amazon】

【楽天市場】

設置状況

◆玄関ドアの外へ取り付け
外壁のタイルに穴を開けるのはたいへんなので、購入はしたものの何もせず半年ほど寝かせていました。

先日、監視カメラを購入したので、この取り付けも兼ねて簡単な方法を検討した結果、木製の簀の子を接着剤で壁に固定し、そこへ木ネジで固定することにしました。
設置
外壁のタイルに穴を開けるにはそれに適した工具が必要ですし、コンクリート用のビスで固定するなど経験がないことばかりなので躊躇しますが、上記の方法でかなり気軽に作業できました。見映えもまあまあかと。


使用感

赤外線センサーの感度や、LEDライトの明るさも十分で、とても満足しています。

期待以上に明るく、眩しくて直視できないほどです。

あとは電池寿命がどのくらいがポイントですね。半年以上はもつと思っていますが、結果がわかったら本ブログで報告したいと思います。